2017年12月18日

芸術鑑賞教室

芸術鑑賞教室がありました。

東京から、

劇団アルファーさんをお招きして、

市民会館で「爺さんの空」を鑑賞しました。


今日はとても寒かったですが、

朝から国分中央高校生のために

公演の準備をしてくださいました。


公演前は、「どんな劇なんだろう

ドキドキわくわくしている生徒達も、

公演がはじまったら、劇の世界に引き込まれ、

感動して涙をぬぐう様子がありました。


劇が終わると、

会場は、全校生徒の感動を表現するような

大きな拍手に包まれました。


「爺さんの空」は、

鹿児島・鹿屋の特攻隊員を舞台とした演劇でした。

本音でぶつかり合わなくなった人間関係や、

今を生きる我々が失いかけている大切なものを

考えてみたい”との想いから、

家族のため、愛する人のために自らの命をかけ、

純粋に生きた若者たちの姿を描いたそうです。


劇団アルファーさんのメッセージが、

鑑賞したすべての皆さんの心に届いてますように。


劇団アルファーさん、本当にありがとうございました!


IMG_2711.jpg IMG_2713.jpg

posted by 中央 at 17:36| ■1学校教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする