2020年07月20日

750人の願いを込めて 「七夕飾り」

 7月20日(月),霧島市役所ロビーの一角をお借りして,「七夕飾り」を展示しました。
 展示した「七夕飾り」は,本校生徒750人の夢や目標,また,新型コロナウイルス感染症終息の願いを短冊に書きしるしてあります。
 この取組は,生徒会執行部・生徒会専門部(文化部)・各クラスの文化部員が企画し,学校・クラスの中心となって飾りを作ったり,生徒全員から集めた短冊を取り付けたりしました。
 学校から市役所への七夕飾りの搬入は,生徒会新旧役員や文化部員が学校から徒歩で運び込み,ロビーへの設置に当たっても様々な工夫をこらして,全員で協力して行いました。
 市役所ロビーへの七夕飾りの設置後,瀬戸上教育長を訪問し,今回の取組について報告しました。

 今回の取組も生徒の皆さんにとって,高校時代の忘れられない思い出の一つになったのではないでしょうか。

 市民の皆様,いつも国分中央高校への御支援・御協力ありがとうございます。
是非,本校生徒それぞれの思いが詰まった「七夕飾り」をご覧いただければ幸いです。

DSCN0684-9f7fa-thumbnail25B15D-thumbnail25B25D-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg

 IMG-2436-thumbnail2[3].jpg

 IMG-2439-thumbnail2[4].jpg

 IMG-24412028129-thumbnail2[6].jpg
posted by 中央 at 17:34| ■1学校教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする