2020年06月15日

教育実習生が来てくれました!

5月25日(月)から大学生2名が教育実習に来てくれました!

2人は平成29年3月に本校を卒業した庄村先生(スポーツ健康科卒)と,和田先生(生活文化科卒)です。

庄村先生は教科は地歴公民で5月25日(月)〜6月5日(金)の2週間,和田先生は教科は家庭科で5月25日(金)〜6月12日(金)の3週間でした。はじめは緊張している様子でしたが,生徒とふれあいながら頑張る姿が見られました。

庄村先生の授業の様子です。
CIMG9927.jpg

CIMG9928.jpg
和田先生は座学はもちろん調理実習も行いました。
CIMG9937.jpg

CIMG9940.jpg
お互いの授業を見ることでより多くのことを学びました。
CIMG9932.jpg

最後に,おふたりの先生から国分中央高校生へメッセージをいただきましたので紹介します。


国分中央高校の生徒の皆さんへ

2週間という短い期間でしたがとても充実した日々を送ることができました。元気いっぱいの皆さんに毎日勇気づけられていました。
大変な時期ですが,皆さんの明るさと輝くような笑顔でこれからも頑張ってください。
国分中央 No1!     庄村

3週間という長いようで短い実習期間でしたがとても充実した日々を送ることができました。皆さんが毎日明るく挨拶をしてくれたり,話しかけてくれたりしたので,毎日学校に来るのが楽しみでした。国分中央の生徒の皆さんは,元気いっぱいで明るい生徒ばかりなので,そのパワーさえあれば何でも乗り越えられると思います!これからも皆さんのことを応援しています。
3週間ありがとうございました。    和田
       

庄村先生,和田先生,教師になるという夢を実現するためにも,これからの大学生活を頑張ってください


posted by 中央 at 10:45| ■1学校教育活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

生活文化科 出前授業『調理』

5月18日(月)・19日(火)に本年度第1回目の出前授業を実施しました。
テーマは「鶏肉の美しい焼き方」で,今村ライセンスアカデミーの寺師和宏先生を講師としてお招きしました。

対象は,生活文化科3年生の「調理」選択者20名と「課題研究食物」15名の計35名です。

例年であれば,講師のデモンストレーションの後実際に生徒が実習・試食を行うのですが,今年はコロナ対策のため生徒を約10名ずつの班別にし,講師によるデモンストレーションのみということになりました。

授業の様子です。
DSC05694.jpg
本年度前期の家庭科技術検定食物調理1級の指定調理のひとつが「鶏肉を使った焼き物」のため,生徒は真剣に先生の手さばきを見ていました。
CIMG9916-2.jpg

「照り焼きチキン」「鶏もも肉のディアブル風」「チキンステーキ」の3種類を作っていただきました。
CIMG9905.jpg

CIMG9908.jpg

CIMG9904.jpg

DSC05695.jpg
実際に作ることはできなかったので,最初は残念に感じていたのですが、少人数のうえに3種類ものソースづくりや盛り付けを見せていただき,生徒は学ぶことの多い時間となりました。

8月上旬に予定している1級の実技試験に向けて,生徒は今回の授業を生かして頑張ってくれると思います。

このような状況の中,最大限の配慮をしてくださった寺師先生ありがとうございました。






posted by 中央 at 09:57| ▼3生活文化科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする